<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

初タコライス


そういえばタコライスって作った事ない・・と思ったので作ってみたら簡単だし、お弁当にもよさげでいい!ひき肉ものはよく作るけど、タコライスってはんぱなカフェ(失礼)とかで食べるイメージで、家で作るっていう発想がなく。こどもも好きそうな味だよね。大人だからタバスコがんがんかけるけど!最近会社の近くに来る移動販売のタコライス屋さんのが結構美味しいので印象がよくなったのだけど、そこでアボカドディップつけてたな・・と思いだしてつけてみた。マヨネーズかけるのはやめておいた。

 

翌日の朝も引き続きタコライス。この前お店で食べたトルティーヤがとてもおいしかったので、今度余裕のある時に作ってみたい。急に南米ブーム!あ、タコライスは沖縄か・・
プチトマトのおひたし


プチトマトとオクラをおひたしに。湯むき楽しい。ほんとはもっと冷やして一晩寝かせると味がしみるという事ですが、まあいそいで冷やしてもおいしかったからいいや。
というかオクラは寝かせない方がいいみたい。(翌日食べたら色もあせてるし)



ズッキーニと厚揚げと豚バラとトマトなどの味噌炒め、キムチ冷や奴と一緒に。夏はトマトばっかり食べてるわ。

グリーンピースごはん


さやに入ったグリーンピースを買ってみた。翌日の豆ごはん用にとコロコロとりだして、水に酒と塩少しだけ入れてサッと煮。すぐ鍋ごと冷やしてラップして冷蔵庫に。水に浸かっていれば表面がしわにならず、つやっとするらしいという事で即冷やす。で、翌日見たらお豆さんズが無事つるっとしておったのでほっとする。



豆と一緒に冷やしておいた煮汁を使って、土鍋でごはんをいつも通り炊き、蒸らしの時に豆ズを投入。だしを入れずとも、ほんのり豆くさい(いい意味で)うす味のごはんになってほくほく。
***
豆といえば、幼稚園の時に読んだ、やなせたかしの「ガンバリルおじさんの豆スープ」って絵本があって、ずーっとその味を想像してよだれダラーっとし続けておばさんになりましたが、その豆スープの味は勝手にグリーンピースのポタージュ的なものだと妄想してたのだけど、妹はコンソメ的な味だと思ってたとか。絶対ポタージュだって・・(大人げない)今度豆スープ作ってみるかな。ていうか、ガンバリルシリーズって、シリーズあるんだ・・(今更びっくり)

にんじんビフォーアフター
 

近所に道の駅みたいな地元野菜の直売所があるのを発見。
開店時間を5分すぎただけで品薄という人気っぷり・・
なんとか数点の野菜を確保。みんな100円とかぐらいでいい!
漫画みたいな葉がフッサーっとしたにんじん、もちろん買い。



にんじんは小ぶりなので、どちらかというと葉がメイン・・



以前、母に聞いて作ってみたにんじんの葉の活用法を思い出したので久々に。
ざっと洗って水気をきり、てきとうに刻む(茎は硬いので葉のみ)→
ラップなしで、レンジで10分程度チンする(時間は乾燥の度合いを見ながら)
上の写真が、チンし終えた状態。これがにんじんの葉!?というくらい香ばし
くて癖がない、いい香りと味に。お茶屋さんの前を通った時のような感じ。



これをスプーンなどで更に細かく砕くとこうなる。
パセリ感覚で色々使えるのでとても便利!余裕のある方は
天日干しでじっくりどうぞ。その方がもっと美味しかろう・・



夕飯はにんじんと豆乳のポタージュ(葉っぱのせ)、にんじん
しりしり、トマト、きゅうりもやしサラダ、鶏ももと舞茸と
新たまねぎの味噌マヨ炒め。にんじんブームはまだまだ続く。
ブリの照り焼きバター風味


いつもの照り焼きも、バターを少し入れると洋風に(?)。
しょうがも沢山入れる。いつもこのタレとしょうがだけで
ごはん食べられるな・・と。
豆乳入りマッシュポテト、キャロットラペ(ナッツ入り)、
ほうれん草ゆでただけ、みょうがしらす豆腐。
ブリちゃんは半分だけ食べて、豆腐以外、全部明日のお弁当に!
(横着弁当)

 
生桜海老とズッキーニ、アスパラのパスタ
 

一昨年、沼津に行った時に食べた「ぬまづ丼」がおいしすぎて、
今でも時々無性に食べたくなる・・
沼津産の生桜海老が売っていたので思わず購入。しかしあの丼を
再現できるはずもないので、ズッキーニとアスパラと合わせてパスタに。
てきとうに作ったわりには、また食べたくなる組み合わせ。
なんだか具のが多くなってしまったけど。
生のままのも、酒のつまみに食べたけど。(それもモチ美味)
チキンのきゅうりソースがけプレート
 

とある日の夕食。
鶏ももをにんにくと一緒にオリーブオイルでこんがり焼いて、
きゅうりみじんぎりとレモン・塩こしょう・はちみつ等を入れた
ソースをかけたもの。トマト、おかひじきの酢の物、キャベツと
きゅうりとしらすのナムル、キャベツスープで夕食。
しめきり後&休み前の解放感から、色々盛りだくさんに作って
もりもり食べた。鶏と一緒にナスも焼いたのに食べるの忘れてて、
翌日食べましたとさ。ワンプレートだと後片付けが楽でいいね。
古代米とキーマカレー、野菜いろいろサラダ
 

とある日の夕食。
近所をふらふら散策していたら、小さい無農薬系野菜の農家
直売的なお店ができてたのでのぞく。あら、ここ当たり!という
安くていきいきした野菜が色々あってこうふんする。
色の濃い菜の花、春キャベツ、泥つきニンジン、トマト、
ほうれん草などをすべて投入。春の味。
ドレッシングにははちみつとゆずを。



いつものキーマカレーも、古代米(も、そこで100円ぐらいで購入。)
と菜の花の色であざやかに。色、だいじ。
手羽元の黒酢煮
 

手羽元と里芋の黒酢煮。もっとお酢を入れてもよかったかも。
結構多めに入れたけどそんなに黒酢感なかった。
当然、翌日の弁当にもこれをIN。楽ちんでうまい。
体になにか効いてるかはわからないけど、黒酢入れると
なんとなく体にいい食事感がアップするね。
思い込みもだいじです。