<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

梅シロップその後


2週間経ってかなり梅ちゃん先生もしわしわになったなーと思っていたら、蒸し暑い日が2日ほど続いた途端に表面に泡が発生!アワアワして梅とシロップを分けて、シロップは鍋で少し煮てアクを取り除き、無事できあがり。(実際、最後は画像の右下よりもっとしわっしわ状態になってから取り出し。)

 

炭酸水で割ってシュワー。あまずっぱうまい。すぐなくなっちゃうなこれ・・取り出した梅の実もジャムにしなければ。
梅シロップ4日目

梅シロップ、現在こんな感じ。砂糖入れたて→3日目→4日目の写真。瓶をぐるぐるして砂糖が早く溶けるように念じているけど、けっこう底にたまってる状態。でも全体になじんできた感じ。今のところ、発酵はしてないみたいなのでよかった。今年はかき氷にかけたいなあ。かき氷機ないけど。
ずぼら梅シロップ仕込み


久々に梅シロップを仕込み。2年前ぐらいまでは、梅干し梅酒梅シロップなど色々作っていたけど、瓶が増える一方なので最近は控えていたところ。
今年は梅シロップだけ、夏に向けてビール飲みすぎ防止として作る事に。
梅はいつもは自然派ネットショップで無農薬のものを注文してたけど、今回は少量なのでスーパーで奈良産の無農薬のものを購入。
ずっとかいでいたい青くて爽やかなかおりー

 

砂糖は喜界島のさとうきび粗糖。そういえば以前は梅にフォークでいくつか穴を開けていたのだけど、今回はそれすら省略。穴を開けたり実を凍らせてから仕込むという最近主流の裏技は、風味が悪くなるしにごる、という人もいたりで、どちらを信じれば・・という感じなんだけど、単にめんどうなので穴開けも冷凍も省略で!
これで失敗したら残念すぎるけど、温度に気をつければ大丈夫じゃないかな・・と楽観的に。とりあえず1日1回、瓶をゆすって砂糖を溶かしている。昨日ゆすり忘れたのを思い出し、突然夜中にむっくり起き上がり、台所でゆさゆさしてからまた寝た。
そこだけ目撃されたらかなり夢遊病っぽい・・